∧ page top

職業相談

就職・転職の際によくあるトラブルを防ごう。

「現在の仕事に不満がある」「今の仕事を辞めたい」という悩みを自分ひとりで抱え込んでいませんか? そんな誰にも言えない悩みを丁寧にお聴きします。仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

女性の仕事復帰の職業相談

資格の相談

企業に好印象を与える資格とは?
「とりあえず」で取得した資格は就職に有利か。

就職・転職に有利になるように資格取得を目指す人はたくさんいます。しかし資格選びを間違えると就職・転職に全く役に立たないことがあります。
あなたが挑戦したい資格は就職したい業界のニーズに合っていますか?
むやみやたらに資格をとって、履歴書の資格の欄をたくさん埋めると有利と思っている資格マニアのような人がいますが、はっきり言ってそれは意味がありません。
重要なのは「資格の数」ではなく「なぜその資格をとろうと思ったのか」です。
企業は資格を持っているよりも、技術・経験がある人がほしいのです。

また、資格だけあっても中身が伴わなければ意味がありません。面接官はそのことを良く知っています。面接中の会話のやりとりから形だけの資格は見破られるケースが多く、返って企業から疑問視されてしまうこともあります。
資格は自分を武装するためのものではありません。 知識・スキルアップのための手段です。しっかり目的をもって資格を取得したのであれば、企業には好印象です。

「努力」は正しい方向で!
「資格」だけにとらわれずに実務や経験も重視して。

相談員をやっていると資格にまつわる色々な相談が舞い込んできます。
「就職したけど辞めてしまった、何か資格をとりたい」
「就職・転職に役立ちそうだから資格をとりたい」
「就活に失敗しアルバイトでつないできたが、今さら就職して同世代や年下にペコペコしたくない、何か資格をとって逆転したい」
正直言いますと、資格がなくても優良企業に就職できますし、本気で逆転しようと思うならペコペコするくらい乗り越えて欲しいものです。(むしろその変なプライドを捨てた時にこそ人は成長できます)
もちろん、資格が就活に関係ないと言ってるわけではありません。必ず資格が必要な職業もありますし、あなたが目指す職業にピッタリの資格であれば大いに頑張ってください!
資格取得には時間、労力、お金がかかります。あなたの大切な時間とお金を使って資格を取得するわけですから目指す資格を間違えないようにしましょう。
特に「資格をとること」が最大の目的になってしまっている人は 「なぜその資格をとりたいのか?」を今一度考えることが必要です。その際大切な事は「己を知る」ということ。自己分析をしっかりしたうえで資格を考えると良いでしょう。
「資格をとりたい」「どの資格を目指せばいいかわからない」という方は、どうぞ当相談センターにご相談ください。

机上の勉強より企業で
働きながら技術を磨いた方が
早い場合もあります。

せっかく努力するのですから
挑みたい職業に有効利用できる
資格に挑んで下さい!

資格は印籠ではありません。
なぜ、必要なのか
考えましょう。

■ もうひとりで悩まないでください ■

全国職業相談センターは、人材紹介会社ではありません。実際に求人をしている企業でもありません。
当相談センターは、仕事を辞めたい、人間関係の悩み、将来が不安等、職場や仕事上の悩みを抱えている方のための公平中立な相談窓口です。
仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

まずはお気軽にご相談ください

  • 働いてみると募集時と話が違う
  • もしかして、ブラック企業?
  • 人気の一流企業に入りたい
  • 産休明けだと仕事が少ない
  • 会社を辞めさせてくれない
  • 現場に張り付きで家に帰れない
  • 仕事内容に給料が見合ってない
  • 上司のパワハラがすごい
  • 経費が出ず自腹が多い
  • 採用面接、不安でいっぱいだ
今の仕事に不満
素人だけど農業を始めたい
派遣社員のままで将来が不安
独立してお店を出したい
自分に向いてる職業がわからない