∧ page top

職業相談

就職・転職の際によくあるトラブルを防ごう。

「現在の仕事に不満がある」「今の仕事を辞めたい」という悩みを自分ひとりで抱え込んでいませんか? そんな誰にも言えない悩みを丁寧にお聴きします。仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

女性の仕事復帰の職業相談

資格を活かした就職相談

その資格は就職、転職に活かされてますか?
「とりあえず」で取得した資格は就職に有利か。

日本は「資格大国」と言っても良いでしょう。
様々な資格がありますが、残念ながら就職や転職にあまり役に立たない資格もたくさんあります。
人事担当は資格欄を必ずチェックします。なぜ、その資格を取得したのか、取得動機は何か、聞かれる事が多々あります。その会社にとって利益となりうる資格であれば良いですが、「とりあえず取得した」という資格ではあまり効果があるとは言えません。
就職したい業界の特化系資格を、まずは考えてみて下さい。

また、企業側と転職者、お互いの意思疎通ができていないと、せっかく資格を活かした企業に就職できたとしても、その資格を十分に発揮する職場に配置されず、資格を持っていても全く関係のない仕事がメインになることもあります。
具体例をひとつあげてみましょう。
例えば、薬剤師の資格を持っていて、ドラッグストアに勤務したとします。ところがその店舗は美容系に力をいれていたため、化粧品や、サプリメント、ヘアケア商品などの販売ばかりで薬剤師としての力を発揮することができず、自分がやりたい事とのズレから精神的な負担も大きくなり、結果「話が違う」ということで離職してしまった。
これは企業の情報収集不足でおこる失敗例のひとつです。
本来であれば、資格を活かし、良い人材を良い形で企業にマッチングできるはずなのです。
このように転職に失敗する大きな要因のひとつは、人材紹介会社や企業が、就職者の話をよく聞いていない(理解していない)という点があります。

企業に人材を紹介する側、求人している企業側のヒアリング不足でそれができないのは、非常に残念な話です。 当相談センターでは就職者の、強み・実績・得意分野・人脈・性格などを、しっかりとヒアリングさせて頂きますので、あなたと企業の最も良い関係が作れます。資格を活かした就職・転職をしたい方は、どうぞ当相談センターにご相談ください。

挑みたい業界に対して
その資格は自分に
プラスになる資格ですか?

せっかく努力して取得した
資格を有効利用できる
職場ですか?

資格は印籠ではありません。
なぜ、必要なのか
考えましょう。

■ もうひとりで悩まないでください ■

全国職業相談センターは、人材紹介会社ではありません。実際に求人をしている企業でもありません。
当相談センターは、仕事を辞めたい、人間関係の悩み、将来が不安等、職場や仕事上の悩みを抱えている方のための公平中立な相談窓口です。
仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

まずはお気軽にご相談ください

  • 働いてみると募集時と話が違う
  • もしかして、ブラック企業?
  • 人気の一流企業に入りたい
  • 産休明けだと仕事が少ない
  • 会社を辞めさせてくれない
  • 現場に張り付きで家に帰れない
  • 仕事内容に給料が見合ってない
  • 上司のパワハラがすごい
  • 経費が出ず自腹が多い
  • 採用面接、不安でいっぱいだ
今の仕事に不満
素人だけど農業を始めたい
派遣社員のままで将来が不安
独立してお店を出したい
自分に向いてる職業がわからない