∧ page top

職業相談

就職・転職の際によくあるトラブルを防ごう。

「現在の仕事に不満がある」「今の仕事を辞めたい」という悩みを自分ひとりで抱え込んでいませんか? そんな誰にも言えない悩みを丁寧にお聴きします。仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

女性の仕事復帰の職業相談

就職・転職の相談

その求人条件は本当だと思いますか?
就職や転職に失敗する人がたくさんいます。

就職に失敗すると、転職回数が増えてしまい履歴書が不利になる悪循環に入ってしまいます。就職や転職に失敗しないためには、事前の企業情報収集が大切です。(求人情報に書いてある情報ではなく実際の企業の情報です)
例えば、お店であれば面接する事は内緒にして、お客さんとしてお店に行き、働いてる方と直接お話して雰囲気や内情を探るのも良いでしょう。
ネットの求人情報を見て「この求人良さそう」と応募したら全然違っていた…という経験をした方が周りに一人や二人はいらっしゃるのではないでしょうか。世の中には耳触りの良い求人情報がたくさん飛び交っています。その分「実際に働いてみると募集時と話が違う」というトラブルも多発しているということです。 実際、ハローワークで求人票と労働条件が異なるケースは2015年度中に3,926件 あったと 厚労省が発表しましたが、声も上げることができず、泣き寝入りしている人達はカウントされませんから、この数字は氷山の一角といっても過言ではないでしょう。つまり、求人条件は鵜呑みにしないで、自分で情報収集することも大切ということです。

自分に合うかどうかの企業選びの基準を持ちましょう

では、どこに就職すれば一番良いのでしょうか?それはもちろん「自分に合った会社」を探すのが一番です。 自分に合った会社を探すために大切なことは、「企業の良い部分(強み)、悪い部分(弱点)」などを把握した上で就職することです。
この世の中には「完璧な会社」や「楽で儲かる仕事」はありません。どの企業にも強みと弱みがあり、特徴が異なります。 良い部分も悪い部分も把握した上で就職することで、自分自身納得し、結果「自分に合った会社」で働くことができます。
求人情報や人材紹介会社では、その企業の弱点を知ることは、なかなか出来ないでしょう。
また、就職や転職に失敗する大きな要因のひとつは、人材紹介会社や求人している企業が、ヒアリング不足で就職者の意図を理解しきれず企業とのミスマッチを起こすという点が挙げられます。
就職者・転職者の強み・実績・得意分野・人脈・性格などを、しっかりとヒアリングすれば、あなたと企業の最も良い関係が作れるはずです。

企業が本当に欲しい人材とは?

どの企業の採用試験や面接でも共通して言えることは、企業が本当に欲しい人材は決まっているということです。 それは「企業に利益をもたらす人材」です。つまり「利益を意識して考えられる力を持っているか」ということです。 企業にとって最も重要な事は利益を上げる事であり、利益を意識したビジネスセンスを持った人材は特に大切です。つまり、企業はあなたが入社後、活躍してくれるかどうかで会社の命運を大きく左右します。このことを忘れないでください。
採用試験や面接では、「どうすればこの企業の利益に貢献できるか」を常に考えながら望むと良いでしょう。

なぜその会社でなければいけないのか
人気企業を志望するということは、それだけライバルも多いということ。

日本は依然として大手志向が強いようです。上場企業を中心にどうしても就職者の人気が集中してしまい、採用倍率が高く厳しいのが現実です。
人気の上場企業の場合には、大学での実績や前職での実績が重要視されます。特に転職の場合、ヘッドハンティングであれば良いですが、よほどの実績がない限り「新卒」という輝かしいブランドを持っている大学生がライバルとなります。
また、エントリーシートの内容はもちろん、面接時の様子などもしっかり見られます。特に第一印象は非常に大切です。 内定をもらうためには、「面接」の場数を踏み、自分の言葉で自分の意見を言えるように練習をし、とにかく早めの準備をすることです!「なぜその会社でなければいけないのか」の志望動機を棒読みではなく、相手に伝わるように言えるようにしましょう。
そうでないと、ほんのすこしの差で落とされてしまうこともあります。

上場企業と非上場企業、どちらが好条件?

人気の上場企業にばかり目がいきそうですが、実は、有名企業や上場企業よりも良い条件の会社はたくさんあります。それは「上場できるが、わざと上場しない」という非上場企業です。
日本には、非上場のまま成長を続け、統計にあらわれない有力企業が数多くあります。そういう企業は社員の待遇は良い会社が多いです。

なぜなら「株主の意見に左右されずに経営できる」ため、売上も利益率も高く、有名企業や上場企業よりも条件が良いケースが多いのです。ただし、こうした情報はよく企業情報を調べないとわかりません。
非上場のまま成長をし続けている企業は、オーナー社長との距離も近く、上場企業よりも好条件で、将来に役立つキャリアを積むことができます。

■ よくある求人条件は、鵜呑みにせず自分でしっかり確認しましょう ■

  • 年収UP
  • 未経験OK
  • マニュアル完備
  • 専門知識一切不問
  • 高収入
  • 昇給あり
  • ノルマなし
  • 充実の福利厚生
  • 明るい職場
  • 残業代をしっかり支給
  • GW、夏季休暇、年末年始休暇あり
  • 優しく指導します
  • 残業、土日出勤なし
  • プライベートとの両立も可能
  • 子育てとの両立も可能
  • 充実のセカンドキャリア
  • 各種社会保険完備/li>
  • ブランクのある方歓迎/li>
  • 残業少なめ
  • 資格取得、スキルアップを支援
  • しっかり稼げる
  • 交通費全額支給
  • 社員を大切にする会社
  • 有給休暇あり

■ もうひとりで悩まないでください ■

全国職業相談センターは、人材紹介会社ではありません。実際に求人をしている企業でもありません。
当相談センターは、仕事を辞めたい、人間関係の悩み、将来が不安等、職場や仕事上の悩みを抱えている方のための公平中立な相談窓口です。
仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

まずはお気軽にご相談ください

  • 働いてみると募集時と話が違う
  • もしかして、ブラック企業?
  • 人気の一流企業に入りたい
  • 産休明けだと仕事が少ない
  • 会社を辞めさせてくれない
  • 現場に張り付きで家に帰れない
  • 仕事内容に給料が見合ってない
  • 上司のパワハラがすごい
  • 経費が出ず自腹が多い
  • 採用面接、不安でいっぱいだ
今の仕事に不満
素人だけど農業を始めたい
派遣社員のままで将来が不安
独立してお店を出したい
自分に向いてる職業がわからない