∧ page top

セカンドキャリア

就職・転職の際によくあるトラブルを防ごう。

「定年退職後」「子育て後」「スポーツ選手引退後」の新たなキャリアステージで 自分の価値を認識し、今後の目標を設定していますか?
どんな風に進めて良いかわからない…そんな悩みがあればご相談をお受けします。 仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

女性の仕事復帰の職業相談

女性の仕事復帰の相談

出産後に、今の仕事が続けられるか不安

出産を機に仕事を辞めた女性が仕事に復帰する場合、ブランクが支障になることがあります。
また、企業側も出産後のブランクがある女性をあまり好まないケースがあります。
「産休は事実上の退職」という企業もまだまだ多く、女性が活躍しにくい環境が問題になっています。
確かに、小さな子どもがいると熱を出したり、学校行事があったりで職場復帰しても、フルタイムで働きにくい環境であることは否めません。周りの方の理解と協力がないと現実的には難しいでしょう。
また「扶養の壁」問題も存在します。
夫の扶養範囲で仕事をすることを選ぶしかない女性も多く、なかなか条件に合う仕事がないという女性もいます。
看護師なども、子育てがある程度落ち着いて仕事に復帰するときに、ブランクをうまく埋めるような仕組みがありますが、まだ未整備な部分もあるようです。
このように女性のセカンドキャリア・職場復帰・再就職にはまだまだ課題が多いのが現実です。
2015年4月から子ども・子育て支援新制度がスタートしていますが、どこまで企業側が理解し協力的になってくれるか今後の動向を見守りたいところです。

■ 育休・産休明けによくある悩み ■

  • 産休明けだと仕事が少ない
  • 子供がいると勤務時間や休み等、条件に合う会社がない
  • 自分のスキルを活かせる仕事がない
  • ブランクがあるため、仕事がうまくできない
  • ブランクが怖くて仕事に復帰できない
  • 育休前の実績があるのに、その実績がチャラになってしまっている
女性の能力を企業は必要としています。

休職前の仕事のスキルを全く活かせずに、うまく再就職ができず、効率の悪いお金の稼ぎ方をしている女性がたくさんいます。
女性の再就職は難しいと言われていますが、実は、反対にこうした人たちを欲しがる企業があります。
女性の気遣い・細かい部分まで気付ける能力、根気強さ等、男性と違うメリットを持っている女性のスキルを高く評価しているのです。
女性に限る事ではありませんが、どんなことでも責任もってしっかりやれる人材を、企業は絶対に喜びますし、欲しがります!
ではなぜ、女性の再就職は難しいのでしょう?一番多い問題は子供の預け先でしょう。ニュースなどでも取り沙汰されているように待機児童の問題があります。しかし、子どもがいても女性が働きやすい環境作りや、「女性活用」に非常に力を入れている会社はあります。
問題は、就職希望者側がそうした情報を集められないということもありますし、企業側も情報収集不足で、そうした人たちとうまくつながれず、ミスマッチが起きていることもあります。
仕事復帰やセカンドキャリアの相談がある方は、当相談センターにご相談ください。
お話を聞かせていただき、企業情報もお伝え致します。

育休明けで復帰したら
いきなり違う部署へ異動に。

復職時「職場の理解」が
あるかどうかとても不安。

あなたがコツコツ築き上げた
実績やスキルは
消えるはずがありません。

■ もうひとりで悩まないでください ■

全国職業相談センターは、人材紹介会社ではありません。実際に求人をしている企業でもありません。
当相談センターは、仕事を辞めたい、人間関係の悩み、将来が不安等、職場や仕事上の悩みを抱えている方のための公平中立な相談窓口です。
仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

まずはお気軽にご相談ください

  • 働いてみると募集時と話が違う
  • もしかして、ブラック企業?
  • 人気の一流企業に入りたい
  • 産休明けだと仕事が少ない
  • 会社を辞めさせてくれない
  • 現場に張り付きで家に帰れない
  • 仕事内容に給料が見合ってない
  • 上司のパワハラがすごい
  • 経費が出ず自腹が多い
  • 採用面接、不安でいっぱいだ
今の仕事に不満
素人だけど農業を始めたい
派遣社員のままで将来が不安
独立してお店を出したい
自分に向いてる職業がわからない