∧ page top

全国職業相談センターとは

就職・転職の際によくあるトラブルを防ごう。

「現在の仕事に不満がある」「今の仕事を辞めたい」という悩みを自分ひとりで抱え込んでいませんか?。
当相談センターでは、そんな誰にも言えない悩みを丁寧にお聴きします。
仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。もちろん、秘密厳守はお約束いたしますので安心してご相談ください。「会社の人間関係に悩んでいる」「ブラック企業かもしれない」「入社してみたら話が違った」「会社を辞めさせてくれない」など、無料でご相談をお受けします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

全国職業相談センター
なぜ自分が悩んでいるのか理解する事が大事

仕事の不満や悩みがある方は多いと思います。 勿論そういう悩みを友人や同僚など身近な人に相談してみるのも良いでしょう。
良い仲間がいるだけで心が明るくなるものです。
しかし、中には誰にも相談できずに一人で悩んでいる方もいらっしゃると思います。
全国職業相談センターは、そうした「仕事の悩み」を相談する窓口です。
人間関係の悩み、会社の方針、仕事内容に不満、給与が仕事の割に合わない。等、自分の中に不平不満を持ち続けていると、大切なあなたの心がどんどんすり減り、やがては心の病気になりかねません。
「人に聞いてもらえるだけでも元気になる」ということもありますし、何より人に話す事で、自分は何で悩んでいるのか、自分自身をしっかりと捉え直し、心や頭の整理をすることができます。これは大事な事で、整理ができると次に起こすべき行動が具体化し、解決への第一歩が踏み出せます。
なかなかこうした悩みを相談できるところはないため、全国職業相談センターでは仕事にまつわる色々な相談を無料でお受けしております。
秘密厳守はお約束いたします。まずはお気軽にご相談ください。

不満や勢いに任せて
アクションを起こさないで

悩みの原因が何なのか
自分の中でしっかり整理
することが大切です

辞める?辞めない?
最後の決断するのは自分です
後悔のない決断を!

人材紹介会社について

人材紹介会社を使った就職や転職にはメリットもありますが、デメリットもあります。
忘れていけないのは、人材紹介会社は人材を企業に紹介することで収益をあげているということです。紹介する企業があなたに合っていようとなかろうと、紹介するかもしれません。人材紹介会社は紹介先の企業から報酬をもらっているため、その紹介企業の「悪い部分」はなかなか教えてくれないでしょう。
「とにかく受けて」「早く決めろ」と言われたり「メール・電話がしつこい」等の経験ある方、ちょっと待って下さい。人材紹介会社を使って就職・転職したことで「失敗した」「こんなはずではなかった」「前の会社の方が良かった」「ブラック企業だった」などのトラブルが残念ながら起きています。紹介された会社はどんな会社なのか、口コミや周りの人に聞いてみる等、自分で情報収集することも大切です。

すべての人材紹介会社がそうではありません。自分に合った就職先をきちんと紹介してくれる会社か見極めることが大切です。

その人材紹介会社には
利用規約がありますか?

あなたの担当者は
折り返しの返信を
すぐにくれますか?

紹介された会社を
自分なりに
リサーチしましょう

求人票と労働条件が異なるケース

求人情報の内容にも注意が必要です。ネットで「この求人良さそう」と応募したら全然違っていた…という経験をした方が自分の周りに一人や二人はいらっしゃるのではないでしょうか。世の中には耳触りの良い求人情報がたくさん飛び交っています。その分「実際に働いてみると募集時と話が違う」というトラブルも多発しているということです。
実際、ハローワークで求人票と労働条件が異なるケースは2015年度中に3,926件 あったと 厚労省が発表しましたが、声も上げることができず、泣き寝入りしている人達はカウントされませんから、この数字はおそらく氷山の一角といっても過言ではないでしょう。

■ 実際に入社してみるとこんな会社だった ■

  • ブラック企業だった
  • 若い人が多く、離職率が高い
  • サービス残業当たり前
  • とにかく激務
  • 給料が上がらない
  • 深夜業務・徹夜業務・休日出勤があった
  • 求人票に書いてある給料より安い
  • 社会保険未整備
  • 福利厚生が弱い
  • 有休がとれない
  • パワハラ・セクハラ・いじめが横行している
  • 研修制度がなく、社員が次々と辞めていく
  • 人間関係のトラブルが多い
  • 職場の理解が低く、子育てと両立できない

「労働基準法」
重要な労働条件は書面で提示
するよう義務づけられています

「労働条件」に疑問や不満を
抱えたまま働いていませんか?

自分が働いている地域の
最低賃金を知っていますか?

友人知人の紹介

友人知人の紹介の会社に就職する場合も注意が必要です。
友人知人の紹介の場合、いざ会社を辞めるとなったときになかなか言い出しにくく、最悪の場合は人間関係にヒビが入ってしまうこともあります。
特に、親族で構成されているような会社に就職する際、自分も身内の場合には、一生辞められない…という覚悟を持って就職してください。
それくらい、泥沼にはまりやすい環境ということです。

知人=良きアドバイザー
ではありません

その知人は社内で
評判の良い社員ですか?

友人の顔に泥を
塗るような事はできません。
覚悟を持って働けますか?

条件が良い企業

就職や転職は「条件が良い企業」を選んでも充実して働けるとは限りません。
「給料が良い」「休みが多い」「キャリアアップができそう」と思っても、様々な理由でその企業で働き続けるのが困難になることもあります。
ここまで読むと「じゃあ、どこに就職すればいい?」となってしまいそうですが、その答えはもちろん「自分に合った会社」と出会うのが一番です。 自分に合った会社を探すために大切なことは、「企業の良い部分(強み)、悪い部分(弱点)」などを把握した上で就職することです。完璧な企業などありませんから、どの企業にも強みと弱みがあり、特徴が異なります。 良い部分も悪い部分も把握した上で就職することで、自分自身納得し、結果「自分に合った会社」で働くことができます。特に新卒の方は一生に一度しか使えない「新卒」というブランド価値がありますので、最初の就職は慎重に決めてください。

条件が良い企業は
「労働条件通知書」を
もらいましょう

「新卒」はブランドです!
就職は慎重に!

内定通知をいただいたら、
承諾をする前に、
改めて労働条件の確認を

■ もうひとりで悩まないでください ■

全国職業相談センターは、人材紹介会社ではありません。実際に求人をしている企業でもありません。
当相談センターは、仕事を辞めたい、人間関係の悩み、将来が不安等、職場や仕事上の悩みを抱えている方のための公平中立な相談窓口です。
仕事上のお悩み相談窓口として各公的支援機関や経験豊富な専門家の方々と連携して対応いたします。
どうぞ、当相談センターを上手に利用し、解決の糸口を見つけて下さい。

まずはお気軽にご相談ください

  • 働いてみると募集時と話が違う
  • もしかして、ブラック企業?
  • 人気の一流企業に入りたい
  • 産休明けだと仕事が少ない
  • 会社を辞めさせてくれない
  • 現場に張り付きで家に帰れない
  • 仕事内容に給料が見合ってない
  • 上司のパワハラがすごい
  • 経費が出ず自腹が多い
  • 採用面接、不安でいっぱいだ
今の仕事に不満
素人だけど農業を始めたい
派遣社員のままで将来が不安
独立してお店を出したい
自分に向いてる職業がわからない